浅間の火祭り

高さ192mの浅間山の山頂にある浅間神社のお祭りで
地元では「浅間さんお焚き上げ」とも言われています。
祭りの日の夕方、地元の人たちが山頂の神社に参拝し、無病息災、
五穀豊穣を祈願し、その年にとれた150束の小麦わら(地元ではカヤと呼ぶ)に
火をともす「点火の儀」が行われます。
 

【令和2年5月13日更新】

※令和2年7月開催予定の浅間の火祭りは

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止が決定しています。

 

関連記事

カテゴリー