20140823a-01

三毳山大文字焼

山容美しく、古くから人々に親しまれる「三毳山」の西斜面に、縦80m、横60mの「大」の字が炎でゆっくりと浮かび上がります。地元の皆さんの手によって例年8月中旬に行われ、夏の風物詩として市民や訪れる人々を魅了しています。

関連記事