佐野城跡

別名春日岡城ともいわれ、延歴元年(782年)藤原藤成がここに館を設け、春日明神を祀ったと伝えられている。慶長7年(1602年)唐沢城主佐野信吉が幕府の山城禁止の命によりここに移ったといわれている。現在では空堀の内堀と水堀の外堀の一部が残っている。

関連記事