オンラインショップ「さのまるの家」がオープンしました

藤原秀郷ゆかりの地

近江三上山の「むかで退治」の伝説をはじめ、各地に伝説や物語を残す藤原秀郷。天慶3年(940年)平貞盛とともに平将門を討伐したことで、下野国・武蔵守に任じられました。佐野氏の祖とされる秀郷公ゆかりの地を巡ってみませんか?

武芸の祖 藤原秀郷

平安時代、平将門の乱の平定に功績をあげたことで知られていますが、その一方で、「俵藤太」の通称で「むかで退治」の伝説をはじめとして、多くの物語や絵巻物に取り上げられ、親しまれている人物です。

戦国武将 佐野氏

藤原秀郷の子孫とされる藤姓足利氏は、平安時代の末頃から鎌倉・室町期を通じて下野国佐野荘で勢力を保ちました。戦国時代には唐沢山城を拠点に現在の佐野市域一帯を始めました。

藤原秀郷ゆかりの地