磯山弁財天観光協会のホームページ公開についてを更新しました[2022.05.24]

花木情報 座禅草

座禅草は湿地に生える大形のサトイモ科の多年草。名は形が達磨が座禅している姿に似ているところからついたと言われている。

住所:佐野市下彦馬町 ※須花トンネル(県道208号)付近(大正トンネル横の木製階段上った先すぐ右側)

令和4年3月15日(火)撮影

葉が展開を始めました。

令和4年3月10日(木)撮影

最盛期よりは萎れてしまいましたが、まだまだお楽しみいただけます。

令和4年3月3日(木)撮影

今日現在見頃を迎えておりますが、今後の天候次第で見頃もそろそろ終わりを迎えそうです。(見学の際は崩落注意)

※トンネル上った先のどの付近に咲いているかお問い合わせを多く頂きますので写真最後に湿原迄の動画を掲載しました。

令和4年2月24日(木)撮影

見頃を迎えております。15株程咲いております。

令和4年2月17日(木)撮影

見頃を迎えております。まだ数株蕾もあります。(引き続き落石等ご注意ください。)

令和4年2月9日(水)撮影

10株程開花を確認いたしました。蕾もまだあります。(引き続き落石等ご注意ください。)

令和4年2月4日(金)撮影

複数の株で開花を確認いたしました。蕾もまだあります。(引き続き落石等ご注意ください。)

令和4年1月26日(水)撮影

1株のみ開花を確認しました。他はまだ蕾です。(引き続き落石等ご注意ください。)

令和4年1月21日(金)撮影

蕾がつき始めました。(引き続き落石等ご注意ください。)

令和4年1月11日(火)撮影

蕾がつき始めました。(注 写真2枚目のとおり崩落個所がございますので行かれる際は落石やがけ崩れに細心のご注意を。)