【夏のさのたび】体験プラン&周遊プラン好評受付中

花木情報 つつじ(唐沢山)

山頂の標高242メートル。戦国時代に佐野氏が居城し、交通要衝の地にあるため、本城をめぐって何度も戦いがあった唐沢山城。そのため、攻撃に備えるいろいろな工夫が随所に見られる。平らに削平された曲輪。土を盛り上げた土塁。堅牢な高石垣、侵入を防ぐ堀など、現在でも唐澤山神社本殿がある本丸を中心にその城跡が広がっている。

住所:佐野市富士町1409

令和4年4月22日(金)撮影

見頃を迎えています。

令和4年4月20日(水)撮影

咲き始めました。